最新のファッション【abaobao】

最新のファッションhttp://www.ninnkitokei.com/

郎朗:音楽とと同じに表を作成して、私の解け合ったことが好きな感覚

郎朗:音楽とと同じに表を作成して、私の解け合ったことが好きな感覚

私は多くのグロックウブロがあって、私自身の2つの特別な版の腕時計を含んで、ほとんど10つ近くになりました。実はウブロが協力するの前にと、私はとてもこのブランドが好きで、それが最も良い交響楽のようだと感じて、異なる材質の融合をいっしょにありました。”最近上海で恒が盛んで広場は男が明るいにの会って、すでに“ウブロの愛のサッカー”の寄せの駅でした。ウブロとしてブランドの大使を表して、男の明るい自然は現れます。

 

私達の取材は恒が盛んな商店中で、男が私数年前の見るところが明るいがのと異なっていて、才能をひけらかしてことがあるピアノの男の子は同じく変わったようで、チャットはとても楽だと感じて、とても率直で誠意があります。

男が明るくて自分の趣味が比較的特別だと言って、若い時特に純粋なものが好きで、たとえば材質は純粋でで、音楽の形式も、しかし今だんだん融合のものを受けることができます:“多少表すのもとても美しくて、しかしいつもずっと過去の功労によって生きると感じて、音楽の領域も、一部の音楽人も新しい物事を受けたくなくて、100年来それともこのように、だから私は比較的思い切って突破する人とブランドを鑑賞します。たとえば科学技術の材質で人にびっくりさせる新しい作品をします。”

 

会う時、彼の手の行く時計はとても目立って、ウブロスーパーコピーフェラーリの協力のモデル、BigBangフェラーリ炭素繊維の赤色の陶磁器の腕時計で、彼はこれが彼の誕生日のプレゼントだと言います。

 

彼は今年にもこのブロックリストをつけていてロシアにワールドカップ(男が1条の赤色ワニの皮バンドが明るかった自分で)を見るのを行きました。

 

“に対して、私は今回私のお母さんのいっしょに行くロシアを持っていて、2回の試合を見て、1度はデンマークに対してフランスで、別は1度セルビアに対してブラジルで、もちろんとても興奮して、現場の球技を見る感覚はとてもすばらしいです。”しかし男が近頃の日程が明るいがの実はとても忙しくて、だからもロシアで滞在することはできないのがとても長いです。

彼はスイスの安徳瑪特でしてもう1度パフォーマンスを出して、その上も米国のパフォーマンスに行って、これも彼が1年余り来のを休息させ整備してもう1度公演を出すです。

“さすがに1年の03ヶ月になった後に重く舞台に帰って、とても感動して、一言では言い尽くせない感覚もあります。”男が明るくて自分で向こうへ行く1年余りで言って、左手のため負傷して、彼は毎日右手を練習することしかできなくて、“左手を保護するのは最も重要でで、その後もっと良いことができるためにもう1度出て、私は比較的自分の状態に注意します。”

私が彼に聞く時に、ふだん琴をひいて腕時計をつけるかどうか時、男が明るく笑っていてと言います:“普通は20分のパフォーマンスを奏でてすべて問題がなくて、実は私のつけたこの数(何)つのウブロはすべてとても軽いです。”

 

やっとが30数歳、しかし男の明るい話をする口ぶりの中ですでに大先輩の口ぶりがあって、未来の仕事の計画に言及する時、彼は何度もいくつか音楽の教育の方面の仕事ができるのに言及して、たとえば彼は自分で公益のイベントの基金会として用いて、50近くの音楽教室をして、それによって次世代を育成します。“未来は若い人ので、要して多く機会を彼らに残しておきます。”彼は甚だしきに至っては王者の誉れのイベントに参加する時、まだ度々子供達に気づかせて、いずれにしても学業をうまく管理します。

桀の駿馬の天才的な少年がことがある、今のところは1部の落ち着いている思って老婆心から繰り返し忠告する責任感に手元(体)に多くなって、この時間は人の最も面白い体験にあげます。